みさき歯科室

インビザライン®矯正歯科 東京都大田区田園調布 犬を抱っこしながら治療できる歯医者さんです

Orthodontics

子供の矯正

お問い合わせ・ご予約はこちらから

当院の小児矯正について

みさき歯科室の小児矯正の特徴は「咬合誘導」を主とした治療法です。
顎は年齢を重ねると成長します。成長過程を活かしながら歯並びを改善する方法です。
一期治療では、プレオルソを使用したマウスピース矯正を行い、場合によっては床矯正も行います。
二期治療では、インビザラインでの矯正を行っています。

歯列不正の原因は遺伝だけでなく、日常生活での悪い癖も要因となります。
指しゃぶり・爪をかむ・頬杖・姿勢・食事の仕方など悪い癖を見直す必要があります。

歯列不正の原因

  • ① 食事をする時に
    よく噛んでいない

  • ② 悪習癖

  • ③ 姿勢

  • ④ 遺伝

咬合誘導の考え方(小児矯正)

顎と歯の成長過程
  • 乳歯歯列

  • 混合歯列(乳歯と永久歯の混合)

  • 永久歯列

この時期に咬合誘導を行うため、早期治療が必要になります。
また、歯の生え変わりだけでなく、顎の成長もしている大切な時期ですので、矯正を行うタイミングとして適しています。

当院ではⅠ期治療にプレオルソを取り入れています

プレオルソはマウスピース型の矯正装置です。この装置は歯並びを整えるのが目的ではなく、歯並びを悪くする原因(口の周りの筋肉)を改善させる装置です。

Ⅰ期治療にプレオルソを使用する事で、将来の歯並びに良い影響を与えます。
プレオルソは口周りの筋肉及び歯並びに影響を与える悪習癖を改善させる装置です。
日中1~2時間と就寝時に装着するだけでお子様の負担も少ないです。

プレオルソについて詳しくはこちら

小児矯正治療の流れ

  • 1.診断・カウンセリング

  • 2.治療法の説明

  • 3.一期治療開始(プレオルソ)
    ※状況に応じて床矯正を行うこともあります

  • 4.二期治療(インビザライン)
    ※一期治療で完了する場合もあります

  • 5.治療終了

  • 6.リテーナー装着やメインテナンス

pagetop

お問い合わせ・ご予約
03-3721-4618