みさき歯科室

インビザライン®矯正歯科 東京都大田区田園調布 犬を抱っこしながら治療できる歯医者さんです

Price

費用

お問い合わせ・ご予約はこちらから

費用

※表示価格は税抜き

歯並びや噛み合わせの状態の検査
名称 内容 価格 所要時間
噛み合わせ検査 光学3DカメラiTeroによるお口の中の型取り 5,000円 30分~45分
矯正治療も視野に入れた精密検査 光学3DカメラiTeroによるお口の中の型取り
お口の中全体のレントゲン(パントモ)撮影
頭部レントゲン(セファロ)撮影
お口の中、お顔の写真撮影
噛み合わせ、顎の動きの診査
40,000円 【検査】 45分
【説明】 60分
予防
フッ素塗布 3,000円
メインテナンス・クリーニング 【40分】10,000円
ホワイトニング
ホームホワイトニング 30,000円
オフィスホワイトニング 50,000円
デュアルホワイトニング 70,000円
矯正費用
小児矯正
カウンセリング 5,000円
精密検査 30,000円
予測を立て永久歯に生え変わった時の理想的な歯並びを診断します
一期治療(10歳まで) 基本治療:200,000円
プレオルソ:50,000円
※顎の拡大が必要な場合は床矯正を行います。拡大床:100,000円(一床)
定期健診費用 5,000円
(フッ素塗布やシーラント等)
インビザライン
カウンセリング・検査
カウンセリング 5,000円
精密検査 40,000円
3DカメラiTeroによる型採り・パントモ撮影・セファロ撮影・噛み合わせ診査等
インビザライン
エクスプレス パッケージ ~300,000円(7枚)
ライト パッケージ 600,000円(14枚)
コンプリヘンシブ パッケージ 1,000,000円(枚数上限なし)5年保証
矯正に14枚以上の枚数が必要な方
定期健診費用 無料
インビザライン治療中の矯正に関する定期健診

※矯正以外の治療(虫歯や歯周病、かぶせものや詰め物等)に関する費用は別途必要です。また、歯肉に炎症を起こす可能性がある場合は予防的に口腔内清掃が必要な場合も実費負担が必要になります。
お支払いシュミレーション
種類 値段 申込金 12回払い
(月々)
24回払い
(月々)
最大24回払いまで分割払いが可能です
エクスプレス ~30万円20万円月8,334円
ライト 60万円月25,000円月12,500円
コンプリヘンシブ 100万円
(5年保証)
40万円月50,000円月25,000円
【3年保証】つめもの・かぶせもの
オールセラミック・クラウン ジルコニア(Eマックスorウォルセラム) 120,000円
ハイブリットセラミック クラウン・アンレー 70,000円
インレー 50,000円
【安心の10年保証】つめもの・かぶせもの
オールセラミック・クラウン ジルコニア 150,000円
オールセラミック Eマックスorウォルセラム 150,000円
ラミネートべニア 100,000円
アンレー 100,000円
インレー 100,000円
Sクラス
隣の歯に合わせた天然歯により近いカラーリング
120,000円
コア セラミックの支台 ファイバー 20,000円
技工士との連携

噛み合わせバランスを被せ物で整える場合は院外で作成させていただいております。
その際、一般的な技工所ではなく特に噛み合わせと審美性を得意とした技工士が作成しております。

 

保証についての注意点

保証を受けるためには、定期的な検診が必要となります。
詳しくはスタッフまでお問い合わせください。

 

デンタルローン

ご希望の分割回数で治療費をお支払いできるデンタルローンを扱っています。
当院は、JACCSの「デントキュア」とアプラスの「デンタルローン」の2社扱いがあります。

※24回まで当院で分割手数料を負担します。それ以上をご希望の方は自己負担して頂きます。

 

医療費控除

医療費控除例
還付・軽減される金額
課税所得額 医療費控除額
30万円
節税額
50万円
節税額
100万円
節税額
195万円~330万円 6万円 10万円 20万円節税率20%
330万円~695万円 9万円 15万円 30万円節税率30%
695万円~900万円 9.9万円 16.5万円 33万円節税率33%
900万円~1800万円 12.9万円 21.5万円 40万円節税率43%
住民税について

住民税の標準税率は10%ですが、地方自治体によっては少し税率を上乗せしているところがあります。
実例の節税額は住民税額を標準税率の10%で計算していますので、実際の節税額はそれ以上となります。
(税率は地域によって異なります。)

※この表の節税額には住民税からの控除分も含まれています。

医療費控除の手続きまでの流れ
  • 医療にかかった領収書は取っておき、交通費も記録しておきましょう。

  • 確定申告書の申告書は税務署でもらうことができます。
    事前に税務署に連絡して郵送してもらうこともできます。
    または、国税局のサイトで申告書を作成しプリントアウトし、持っていくこともできます。

  • 税務署で申告を行います。

    支払った翌年の2月中旬~3月中旬の確定申告時に税務署に届け出ます。

  • 申告の際に必要な書類など

    • ・給料所得の源泉徴収票
    • ・医療費の領収書
    • ・医療費の内訳表(専用の封筒に記入もしくは一覧表を別に作成してもよい)
    • ・保険などで補てんがある場合の明細
    • ・銀行通帳(確定申告する方名義のもの)

pagetop

お問い合わせ・ご予約
03-3721-4618